標準引越運送約款

スムーズなお引越しのためにお読みください

平成2年11月22日運輸省告示第577号
最終改正平成15年3月3日国土交通省告示第170号

第1 章 総 則(第一条・第二条)
第2 章 見 積 り(第三条)
第3 章 運送の引受け(第四条・第五条)
第4 章 荷物の受取(第六条~第八条)
第5 章 荷物の引渡し(第九条~第十二条)
第6 章 指 図(第十三条・第十四条)
第7 章 事 故(第十五条~第十七条)
第8 章 運 賃 等(第十八条~第二十一条)
第9 章 責 任(第二十二条~第二十九条)

約款のポイント(おおまかにこんなことが書かれています)

ポイント1 約款について
この約款は、一般家庭の引越しでトラックを貸し切っておこなう引越しに適用されます。【第一条1】
※事務所の移転や、積み合わせの少量の引越しについては、原則として適用されません。

ポイント2 見積りは無料です
見積りは無料。(ただし事前のお客様の了解を得た場合には、下見に要した費用を頂くことがあります)【第三条4】
見積りの際に、内金・手付金などは支払う必要はありません。【第三条5】
荷物を受け取るときに見積書に記載された方法で運賃等をお支払いいただきます。【第十九条1】

ポイント3 現金や貴重品などはお引き受けできない場合があります
お客様で運んでいただきたいもの。【第四条2一】
※現金・有価証券・宝石貴金属・預金通帳・キャッシュカード・印鑑などお客様が携帯することができる貴重品
お引き受けできない場合があります。【第四条2一~三】
※火薬・危険品・ペット・不潔なもの・ピアノ(別輸送にて可)・美術品・骨董品など

ポイント4 引受できないものや、こわれやすい物は事前に申告してください【第八条】
ポイント3のものや、パソコンなどの電子機器、変質もしくは腐敗しやすいもの等、運送上の特段の注意が必要なものについては、事前に申告をお願いします。

ポイント5 荷造りや作業について
見積書の作成の際は、お客様と引越事業者で作業内容、作業分担を確認します。【第三条2八】
事業者が荷造りする場合、お客様が費用を負担します。【第七条3】

ポイント6 解約・延期手数料は・・・
解約・延期手数料は引越荷物の受取日の前日で運賃の10%以内、当日で20%以内です。
すでに実施・着手した付帯サービスに要した費用(見積書に明記したもの)はいただきます。【第二十一条】

ポイント7 引越しの最後に確認!
部屋やトラックなどに荷物が残っていないか、壁や床にキズがないか運送事業者と確認しましょう。

ポイント8 破損や紛失については3ヶ月以内にお知らせください
事業者の責任は荷物の引き渡しが終わってから3ヶ月以内にご連絡がない場合、消滅します。【第二十五条1】

個人情報の取り扱いについて

 引越しの際にお客様から伺うことは、個人情報そのものです。
 個人情報保護法に違反すると行政処分だけでなく、罰則が科せられる場合もあります。
 また、漏洩してしまった場合の影響は甚大ですから当社は十分に注意して取り扱います。

 

お引越しの見積りには迅速対応いたします!!

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.