荷造り・準備

上手な荷造りのアドバイス

手際よく簡単に荷造りし、荷解きも楽に行えます。

ダンボールの組み立て方

ワンポイントアドバイス

入れた物をダンボールに記入

なるべく中身を上面や側面に記入してください。探すときに便利です。引越し前後の必需品はまとめて梱包してわかりやすくしておくとすぐに使用できます。

引き出しごとで梱包・表示

タンスの引き出しなどの中身は、家具や、引き出しごとに梱包し、表示しておくと便利です。

詰めすぎや少なすぎに注意

荷物の詰めすぎは、輸送中に中身が出てしまうおそれがあります。また、中身が少なすぎると積み重ねたときに箱がつぶれて危険です。

大きな荷物

その他、ちょっとした下準備で当日作業をスムーズに。

小物類

グラス類

グラスは1つずつ包み、すき間ができないようにダンボールに詰め、すき間には緩衝材や新聞紙などを詰めます。

食器類

皿などの食器は1枚ずつ包みます。ダンボールに、できるだけ同じ形のものを重ねて入れ、すき間には緩衝材や新聞紙などを詰めます。
(お皿は縦に入れて下さい)

刃物類

厚手の紙や布などを刃の部分に巻きます。抜けないようにテープでしっかり止めて、ダンボールに詰めてください。

調味料・液体類

密封して、1 本ずつ立て、すき開ができないようにダンボールに詰め、すき間には緩衝材や新聞紙などを詰めます。動かなくなるようにして下さい。

小型電気製品

目覚まし時計、電気スタンド、炊飯器、アイロン、ドライヤー等は1台ずつ緩衝材や新聞紙などで包みます。

本・雑誌・書籍

必ず小さいサイズのダンボールに入れてください。本類等は非常に重くなりますし、箱が壊れますので、詰め過ぎには、注意してください。

家具類

本棚・食器棚

中の物は全て出しいただき、ダンボールに箱詰めをお願いします。またガラス戸がある場合は付けたままにしてください。スタッフが梱包いたします。

大型家具・ダンス類

中のお洋服はダンボールに、お着物は和服専用のダンボールに梱包してください。ハンガーに吊るしたお洋 服は、当日お持ちするハンガーBOXをお使いください。

ベット

当社のスタッフが分解し、ご新居にて再び組み立てを致します。ベッドマットも専用の梱包資材で梱包いたします。

ふとん・座布団類

ふとん・座布団類は、専用の収納袋にお入れください。当社にて、ふとん袋をご用意できます。お気軽にお申し付けください。

大型家具・ダンス類

中のお洋服はダンボールに、お着物は和服専用のダンボールに梱包してください。ハンガーに吊るしたお洋 服は、当日お持ちするハンガーBOXをお使いください。

【注意事項】

※IKEA製品や油圧式ベッド等、有料になる場合がございます。 ※ふとんは。ふとん袋へ入れてください。 ※タンス、棚、ケース等は中身を入れたままでお運びする場合  がございます。貴重品はお客様でお運びください。 ※鏡やガラスなどのワレモノは入れないでください。 ※組み立て式の家具は、有料になる場合がございます。 

家電類

冷蔵庫

電源は引越前日の夜にはお切りく ださい。水抜きはスタッフが行いま す。冷蔵庫の中は完全に空にして おいてください。
※故障を防ぐため、コンセントは引 越設置後3~5時間後に差して  ください

洗濯機

完全に排水しておいてください。 ホースやコード、アースの取り外し は、スタッフが行います。
※ドラム式洗濯機の場合は、運搬 用固定ボルトを出しておいてく  ださい。

テレビ・DVDプレイヤー・ステレオ

配線コードは外してください。新居 での設置がしやすいよう、各コード に色付きテープ等で目印をつけて おくことをおすすめ致します。
※CDやDVDは、お客様が梱包し  てください。 

パソコン・周辺機器

配線コードを外し、購入時の箱が ある場合はそちらをご使用くださ い。中型パソコンはスタッフが梱包 いたします。 ※マウスやキーボードなど周辺機  器はお客様にて梱包ください。 ※万が一に備え、データのバック  アップをおすすめ致します。

石油ストーブ
ファンヒーター

必ず中の灯油を抜いてください。灯 油が残っているとお運びすること ができません。 ※灯油、ガソリンの他、花火、オイル、 マッチ、ガスなど発火の恐れのある  ものはお運びできません。

照明

ワンタッチ式の照明は、当日スタッ フが取外して梱包します。工事が 必要な場合は、当社の専門技術ス タッフが行います。 ※詳しくはお見積り時にご相談く  ださい。

エアコン

エアコンは、当社の専門技術スタッ フが取外し・取付け工事を行います。 (有料)引越し時のエアコン新設工事 もおまかせください。 ※延長ホースなどの部材費用及び加 工代金が別途かかる場合がござい  ます。

掃除機

お引越し元のお掃除が必要な場合 がございますので、一番最後の梱 包をおすすめします。

その他の電化製品の荷造りについて

●購入時の箱を保存している場合は、そちらをお使いください。
●ビデオデッキより大きな家電は、スタッフが梱包いたします。
※電化製品やガスコンロなどは、お引越される場所によりサイク ル交換、カロリー交換が必要です。予め調べておくとお引越後、すぐにご使用になれます。

その他のお荷物

大型の家具は、当日スタッフが梱包しますが、引き出し等の中身はすべて取り出し、お客様が梱包してください。

サイドボード 中の物をすべて取り出し、ガラス戸がある堋合は付けたままにしてください。
中の物はすべて取り出し、分解できるものは分解ください。
ソファー 当日スタッフが梱包いたします。
鏡台 引き出しの中の物を、すべて取り出してください。
植木 根元をビニール袋で包んでください。
人形ケース ケース内の人形が動かないように。外側は緩衝材や新聞紙等で包んでください。
置物 こわれやすいものは緩衝材や新聞紙等で包んで、ダンボールに梱包ください。
じゅうたん 丸めてヒモで縛っておいてください。
植木鉢 前日から水を切り、水がこぼれないようにお願いします。

※現金、有価証券、各種通帳、印鑑、 重要書類、貴金属、カードなどの 貴重品は、必ずお客様ご自身で 持ち運び、管理してください。

Copyright(c) 2015 LIVE引越サービス All Rights Reserved.